FC2ブログ
French | English

高城染工 TOKYOブログ

夏支度





タチアオイの花が

一番先の蕾まで咲いたら、

梅雨が開けると、聞いたことがあります。


まだしばらくは 

この梅雨の季節をいかに快適に過ごすか?

今日みたいに一日中、降りっぱなしの雨の日は

散歩も行かなくて良いし、

美味しいコーヒーと

ラジオから聞こえてくる 

カシケーズの 悲しき雨音に、気分良くなり、

自粛中のアトリエ作業中に出来た服を

マネキンのボディに着せ替えしたり、

壁に掛けたり。


上下の組み合わせをあれこれと取り替えたりして 

昔、そう、子供の頃に遊んだ

着せ替えごっこみたいな気分に浸ってます。











富士吉田にある前田源商店のオーガニックの綿麻の

ダブルガーゼのワンピースは 

染めも着心地も最高!

頬ずりしたくなるワンピースです。


そういえば、、、

東京は先日から自粛も緩和になったので、

伸びっぱなしの髪を切りに、美容院まで。

久々に乗った電車のスピードがすごく速く感じて

各駅停車の井の頭線が、まるで特急電車のようでした。

目的地に着いて駅を出ると、変わらない街の景色があり、

まるでタイムマシーンで街へと到着したみたい。

そっか、普通ってこれだったんだ!って、

束の間、感慨無量になりました。

もちろん、正しく恐れながら、用心してのお出かけでした。

美容院でのビフォーとアフター 見てくださいね。





こんなに前髪を短くしたのも 少女の頃。 

半世紀以上前です。笑 

その時は短くなった自分の前髪が恨めしくて、

切ってくれた父親を腹立たしく思ったものでした。。



さて、私はまだ当分、アトリエ作業をしています。 

窓も玄関も網戸にして空気の入れ替えをして

消毒用アルコールも用意しておりますので

お電話やメールにて予約して頂けましたら 

お近くの方は散歩がてらに、

今年の夏のお洋服、ぜひ見に来てください!

お互いにマスク姿でね!


又、遠くの方で、夏の新作にご興味のある方は、

お気軽にお問い合わせください。

お好みに合わせたお洋服達を何着か送らせていただきます。

お家にて、ゆっくりと安心して試着してみてください!


これからますます蒸し暑く、気温も高くなりそうです。

暮らしも、身の回りも、

少しでも心地よく過ごせるようにしたいですね。

一歩前に。




二月の半ばからの自宅暮らしで、

ほぼ三ヶ月のおこもり暮らし。

自粛が解除されても

そうそうは 以前みたいに、

街歩きをしたい気持ちには

すぐになれずに、いつもの散歩道を歩きながら



やっと、駅前の本屋さんを覗き、

ワクワクしたくなる雑誌を手に取ったり 

伸びっぱなしになってる髪を

そろそろ美容院の予約を入れようと思いながら

まだ 電車に乗るのを躊躇している臆病な私です。

ほぼ三ヶ月、マスク作り、リメイクに、

パッチワーク。

飽きたら本棚の本を引っ張り出して読み返したり

録画見直したり。

例年ならこのシーズンは

毎年、銀座三越で一年ぶりに

お会いできる方々と楽しく話をしたり、

名古屋は今年で通い始めて3年目、

待ってくださっっているお客様もできてきたとこです。

そして倉敷の美観地区の柳の新芽を眺め

アイビースクエアのレンガの壁にツタの緑が映える

景色に癒される 「ギャラリー青」 

でのお客様と旧交を温めて

語り会えてたのに、と 

ポッカリと空いてしまった心の隙間を埋めるのが 

中々の葛藤でした。

歳をとっての一年のブランクは 

今更ながら大きくて 如何に

私の元気の源は、服作りを通して知り合えたお客様と 

お会いして会話する事だと気付かされました。

少しずつ のんびりと、気持ちは一歩 前に!

皆様にお会いできる日を夢見て、歩き出したい

と思っています。





梅雨に入る前に 裏庭で採取した

ドクダミを乾燥してお茶にしようかと 

この季節にいられる幸せを噛みしててます。

他にもタケノコも毎年忙しくてスルーしていたのが

東京に来て5年ぶりに送って頂き、

タケノコ三昧もできました。

倉敷に嫁いで、覚えた祭り寿司。

具を一品一品、薄味で味付け、

本当なら鰆の酢〆を上に飾るのだけど

魚類は瀬戸内みたいな美味しい魚は手に入らず、

真似事だけど 久々に作れた幸せを噛みしめました。

タケノコご飯に煮物、東京風の五目寿司と 

タケノコ三昧の家ご飯でささやかな幸せを味わいました。



もうじき青梅も届く予定です。

梅雨に入る前に、この季節の暮らし方を

もう少し丁寧に紡いで行けたら 何よりです。

皆様もどんな過ごされ方なさってたのでしょうか?

今度お会いできたら 教えてくださいね。



浜田山時間







風薫る 青葉の綺麗な五月に入りましたね。

桜の一番綺麗な時期は何となしに不安がいっぱいで

今年の春は無彩色の春だった気がしました。

慣れない自粛制限で、街に出れない、

友人と会えないなどの不自由さを感じ、

それと同時に忍びよる恐怖心を抱きつつ、

仕方なく行くスーパの混み様に

唖然としました。


三月、四月とマスク作りに没頭して、

途中でガーゼが足りなくなれば

児島から送って貰い、昔作ったワッフルの布を

久々に目にしてその当時を懐かしく思い出し

手が止まったまま、の

手付かずの日も有りましたが

100枚近くのマスクを頼まれた方の

雰囲気を考えたり、

住んでる地域や生活パターンも

描き、作りました。



ご近所の高校生の娘さんから遠くはニューヨーク迄!

まだ、郵便事情で届かないマスクを待ってらっしゃる

娘婿のお父さんには鼻が高い人仕様で。

目の見えない70代の方には プリーツ型を。



上下、裏表が手で確認出来る様に、

小さなボタンを表の右上に着けたりと、

その人なりに合わせて作れて

穏やかなゆったりとした時間が流れました。

気がついたら 庭は草が伸び放題。

あらあら。



二月近く、外の景色の移ろいに

気が回せてなかったと、反省。

少し休憩入れて今日からは

五月の太陽と、風と、青葉の緑をしっかり浴びて

うんと歩こうと思います。

今だからこそ出来る小さな暮らしを丁寧に、

その先の楽しみを想い描きながら❣️

プロフィール

organic blue

Author:organic blue

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
高城染工 藍染

高城染工場

東京都杉並区浜田山3-35-1 ライブタウン浜田山1104 [ TEL ] 03-5913-9727

Copyright © 2020 高城染工 TOKYO ブログ All Rights Reserved.