FC2ブログ
FrenchEnglish

高城染工 藍染

寒の入り





明けましておめでとうございます。

今年のお正月は天候も穏やかで、

各地で日の出が見れ、幸先の良い一年のスタートに

ふさわしい年明けになりましたね。


あっという間に寒の入りに入り、

寒さも一段と増してきました。

七草がゆも終わり、もう鏡開きが来ます。

正月の泊まり客のシーツ洗ったり、

塗り物の器もしまい、年賀状整理して、

撮り溜めしていたテレビ番組も見て、

さあ、重たくなった身体に

エプロンの紐をギュッと締めて、

令和ニ年のスタート

今日から始めています。



今年の春は私もあららら、

70歳!。

人生の醍醐味がやっとわかりだして、

これから先も 長くずっーと、

着たい服を作りたいと思ってます。 

そして着てて、ちょっぴり嬉しくなって

心が弾む服を目指して行くつもりです。

今年も沢山の方達とお話し出来て、

そんなこだわりを見ていただけたら とても嬉しいです。


どうぞ 今年もよろしくお願い致します。

師走に入りました。

今年も12月に入りました。
暦の上では冬本番の大雪を迎えるこの時期ですが、
まだまだ都会の公園では紅葉が見頃です。
今日の浜田山の柏の宮公園の木々の色づきを
見てください。
赤と黄色のコントラスが見事。


それでも 朝晩には、キリリと冷たい空気や
吐く息の白さに冬の訪れを感じられますね。
これからが歳末に向けて何かと気忙しい時期を
迎えます。


街にでるともうすでに、賑やかな歳末商戦が
始まっていて大勢の買い物客の人達が
新しいデパートに押し寄せてました。
カレンダーや手帳を新調したり
大掃除を少しずつ進めたり、
新しい年に向けての
準備はやはり毎年の事とは言え、
それなりに大変ですね。
どうか、私も勿論ですが、
皆様もこれからの忙しさや
寒さ本番に、充分に気をつけながら
慌ただしいこの季節をお過ごしください。

しょうぶ学園





以前から九州に行ったら

是非とも行ってみたい場所がありました。


その場所は 鹿児島の吉野町にある、

「しょうぶ学園」

という知的障害者福祉センターです。

そこでは 生徒達の特性を活かして

陶芸や木工、紙、布班。

と適性に合った物作りが行われていて

出来上がった作品はどれも

アートの分類に入る程の

完成度の高い作品を作っています。


布工房で生徒が作る刺繍や織り、刺し子。

その中でも刺繍のレベルは素晴らしく、

色とりどりの糸をくまなくびっしりと刺していき

原型のシャツの形がもはや解らない位の

密度の濃い感性豊かな作品は

一枚仕上げるのに 数年も掛かる事もあり

東京の美術館などで行われる展示会でも

中々お目にかかれない作品を作ってる

その場所に、 今回、博多での仕事の間に

思い切って抜け出して行って来ました!


素晴らしい!

どこをみても しょうぶ学園ワールド


が散らばっていて 感動の連続。

併設されたショップの中の 作品は

写真撮影禁止なので 建物や 置物を見てください。













パン屋さんの中。






まだまだ たくさんの感性溢れる

生徒達の絵が至る所に飾られ

 そして広大な雑木林 の中に点々ある

施設の中に はパン屋さん、イタリアン にお蕎麦屋さんと

ランチ出来るお店が三ヶ所あり

見学に来る方や 近隣の方達の為に

作られていて そこでも一生懸命に

楽しそうに働いてる生徒さん達の姿がとても

素晴らしかったです。

私はイタリアンのお店で

バジルソースの生パスタを食べましたが

味も接客も最高でした。

真摯に物作りに向かい合い

素晴らしい到達点迄 

高めている生徒達の原点に束の間触れられて

沢山の刺激と感動を貰って帰ってきました。
プロフィール

organic blue

Author:organic blue

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
高城染工 藍染

高城染工場

東京都杉並区浜田山3-35-1 ライブタウン浜田山1104 [ TEL ] 03-5913-9727

Copyright © 2020 高城染工 TOKYO ブログ All Rights Reserved.