FrenchEnglish

高城染工 藍染

September



秋が やって来たかと思ったら 早速 台風が。

18号の行方が心配されますね。少しでも勢力が

弱まり 被害がないようにと願います。

東京でも吉祥寺の近くで 彼岸花が。




ちゃんとお彼岸近くなると彼岸花が咲き 

どことなく 金木犀の香りが風に誘われ 匂って来ています。

銀座のショウウインドウも すっかり秋景色











今日の雨で そして台風上陸したら

もっと気温が下がるみたいなので、

スカーフや カーディガンを忘れないで

どうぞ風邪引かないように してくださいね!

倉敷の夏






雨ばかりの東京から

カンカン照りの倉敷に

行ってきました。

倉敷は ちょっぴりの懐かしさと 

自分達の好きな街を そこに 住んでる人達が

伝統を守りながらも誇りとプライドを持って

意識の高いお店作りを目指して成功している

街だと 改めて 感じました。

そんなたくさんの私の好きな倉敷をみて下さい











そして今回の展示会の 青ao の入り口です。







暑い中を遠くから 足を運んで下さった

たくさんの懐かしい

お客様に触れ合う事ができ

心から幸せなひとときを持てた事に

本当に感謝しております。

そして昨日 東京に戻ったら

今日は35度超えの真夏日。

今年の夏は 細切れにたくさんの猛暑を

充分に感じた 不思議な夏でした。

梅雨の合間の週末に

梅雨に入った東京ですが 雨の情景に

一番ぴったりのはずの紫陽花も 雨が少なくて

 何だか可哀想。

週末に府中市のベコニア園に行って来ました。

こんなにもベコニアの種類があるとは

びっくりでした。紫陽花の代わりに

ベコニア見て見て下さい。







のアトリエにも小さな鉢を選んで来ました!



そして 行きたかったこのお店にも

古い家具を直して、使う 可ナル舎







以前は運送屋さんが使って建物がこんなすてきに 。

店内も和家具がいっぱい!

中でも時代箪笥 箱箪笥 階段箪笥など

細部に渡り金具の修理が施され 磨いて

蘇り、たくさんの和家具や塗り物の器に

囲まれてまるで 時代劇のシーンを思い出す様。




そして昨日は 自転車で西荻窪の街に。



おしゃれな雑貨 や靴下があるカルーシュで 

靴下やセーターの繕いするのに

便利な ダーニングの道具を買って ますます 繕

いが楽しくなりそう。昔は おばあちゃんや母は  

電球を靴下の底に当てて繕ってくれてました。

私はドットのキノコ。ヨーロッパの古い物です。



近くにある古い民家を使ってできた松庵文庫に。



お茶しに入ったのに テーブルに座る間もない位 

カゴや器 そして 何よりも

本の取り揃えのセンスの良さにため息。





さすがに 谷川俊太郎さんの行きつけの

 荻窪の title書店さんのセレクトでした。

武田百合子さんの新刊本を手に取れて嬉しくて。

でも 一番欲しい物は 後に回して

今回は私は二冊 どちらもヨウコさん!



なぜかヨウコさんと名前の付く方の本は大好きで、

佐野洋子 有本葉子 平松洋子さん。

そして以前は森瑶子さんも。

 さぁ  遊んだ後は次のイベントに向けて

アトリエでチクチクと制作に励みます!

プロフィール

organic blue

Author:organic blue

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
高城染工 藍染

高城染工場

東京都杉並区浜田山3-35-1 ライブタウン浜田山1104 [ TEL ] 03-5913-9727

Copyright © 2017 高城染工 TOKYO ブログ All Rights Reserved.