FrenchEnglish

高城染工 藍染

秋冬の必需品




久々にブログ更新です! 娘のあやです。

9月末から暫くの間、NYとマサチューセッツのケープコッドに行って来ました。

もう少し寒いと紅葉もキレイなのですが、今年はまだでした。

その代わり、真夏のような暑さで、毎日ビーチに行けちゃいました!

大西洋の穏やかな水平線がとてもキレイ。



ケープコッド特有のグレーに塗られた家



ケープコッドからボートに乗れば、ナンタケット島や、

マーサズビンヤード島まで行く事も出来て、

ジョン F ケネディの一家が過ごしたサマーハウスも、今

では観光地となっていました。



ちょうどコロンバスがアメリカ大陸を発見した祝日と重なり、

お祭りにも遭遇。

パイ早食いコンテストなんて、

映画「スタンドバイミー」でしか見たことなかった風景。



でも、すぐ後ろには救急車が「スタンドバイミー」していました(笑)



マサチューセッツ発祥のケーキにバタークリームを挟んだ、

ウーピーパイの大きさにもビックリ!



NYでは、秋の風物詩、リンゴとカボチャを満喫して





久々のマンハッタンは、相変わらず素敵な街並みでした。



そして、毎回入荷しても、すぐになくなってしまう、

カレンデュラクリームも、今回は沢山仕入れてきました。

だいぶ前からお願いして、作りたての新鮮なクリームをリクエストしたので、

蓋を開けた時に香るカレンデュラの匂いに癒されます!  

乳化剤も防腐剤も一切入ってなくて、

花のエキスとミツロウとオイルで作られたクリームです。

私は一年中欠かさず、顔から肘や足の裏まで保湿はもちろん、

リップとして使ったり、傷や虫刺されや火傷にも良く効く、万能クリームです。

これからの季節に、是非試してみて下さいね。


朝晩は冬の寒さになってきました。

気付いたら、もう今年もあと1ヶ月半で終わるんですね。

どうぞ皆様、体調管理はしっかりとして、元気に冬を越しましょう! 

The end of Cream searching

台風の影響は大丈夫でしょうか?

今年の夏はなんだか変でしたね。

残暑がなくて、雨が多くて。 

肌寒くなってきたので、今日ご紹介したいのは、Blue in Green Tokyo でも

とても人気のある100%ナチュラルなカレンデュラクリームです。

カレンデュラとは、日本ではマリーゴールドやキンセンカと呼ばれています。

カレンデュラは肌をきれいにしてくれる薬草として

化粧品などに使われてきました。

calen3.jpg



超がつくほど敏感肌な私は、少しの刺激でも顔にブツブツが出来たり、

痒くてたまらなくなったり、でも乾燥肌なので、

何もつけないとカッピカピになるし、それも無理。

NYの冬場の乾燥は、本当にひどく、頬がアカギレになるほどの乾燥。


新しい保湿クリームを試したいけど、どんなナチュラル系のコスメを見ても、

大部分は長いカタカナ名のケミカルや保存料が含まれていて、

そういう何なのか分からない成分の物を、

毎日顔や身体につけているのが嫌になってきました。

コスメ難民になってだいぶ経って、何度も顔が腫れ上がるのを経験した頃

やっと8年程前に見つかったのがこのクリームです。

西海岸のクラフトマーケットに出店していたこのクリームを発見。

入っているのは、全てが食べても害のない成分のみ。

そんな成分だけで出来たコスメって、手作りする以外は、

本当に探すのが難しいのです。

calen4.jpg


そして売りに来ていた方が、作り手さんだったので色々と聞いてみたら

大きなお花畑と農場があり、そこでカレンデュラを無農薬で育て

その花を蒸留してエキスを取り出す事まで

自分たちでやってると聞いて、感動。 

だからこんなに香りも良いんだと、納得。

その日から、今日まで、このクリームを8年間毎日かかさず使ってます。 

洗顔の後、もちろん顔中に。

夏は虫刺されや、日焼けの後の肌にも。

秋冬は、身体中やリップにも保湿クリームとして。 

お陰でガサガサかかとともお別れできました。

髪にもワックス代わりに塗ってます。

ほんとに頭から足先まで使っちゃってますね。 

主人は髭剃りの後に、これがないとピリピリすると言って、

もうこのクリームのトリコになってます。

他にも気に入ってくださってる方は、

アトピー肌のかゆみや乾燥に塗ったり、

赤ちゃんのオムツかぶれにも。 

妊娠中のお腹に塗ってストレッチマーク防止に使って

下さってる方もいます。 

それに、火傷にも良く効きます。 すぐにピリピリが治まります。

万能クリームすぎて、効能を書き出すのに苦労しています。。。 

とりあえず、肌トラブルには塗っておけば良くなるって事ですね! 

そんなこんなで、このクリームの作り手さんとも家族ぐるみで仲良くなり、

日本に戻ってからも、2ヶ月に一回は

出来立てのクリームを送ってくださったり、

日本に観光ついでに持って来てくださったり、

今後もずっとずっと作り続けていってね!!と伝え続けてます。

ちなみに、私は化粧水代わりに、

このローズウォーターをスプレーしてから

夏はカレンデュラクリームを少し、冬はたっぷり塗って寝ています。 

ローズウォーターも蒸留水とローズオイルのみ。 

薔薇の香りに癒されながら、カレンデュラに保湿してもらい、

一日の終わりの至福の時間です。


rose2.jpg


これから肌寒くなって、カサカサお肌になる前に、一度試してみませんか?

オリーブオイルとグレープシードオイル配合なので、

伸びもよくお肌に馴染んで夜塗ったら

朝にはしっとりお肌が出来上がってますよ。 


Blue in Green Tokyoにはサンプルもあるので、

一度塗って試してみてください。 


荷台にお花を!


台風の影響で猛暑が続いてますが、今夜あたりからは大雨みたいです。

皆様、お気を付けくださいね。

暑いのは苦手な私ですが、今年はちょっと自転車で出かけるのが

楽しみになっています。 その理由はこのバック↓

dblbag1.jpg


自転車大国オランダで、可愛い女の子が必ず自転車に付けているのが

このダブルバックと呼ばれる荷台に引っかけて使うバックです。

さて、どういうお店でこのバックを買えるのか?と毎日アムステルダムの

街を歩きながら探してみたのですが、結局分からず。

手っ取り早く、可愛いダブルバックを付けてるお姉さんに聞いてみたら

判明しました! アウトドア用品のお店だったみたいです。

郊外にある大きなアウトドア系のお店に行って出会ったこの2種類のバック

いかがでしょう? 

dblbag2.jpg


私の自転車にもつけて通勤しています。 

重い荷物は前のカゴよりも、後ろの荷台の方が安定して走れますよね。

図書館の本や、スーパーで買った重い物を後ろに入れて、あとは前のカゴに。

防水なので、雨の日でも一応OKです。 

でも、自転車置き場には屋根があった方が安心ですよね。

自慢できるママチャリにアップグレードしてみませんか? 

プロフィール

organic blue

Author:organic blue

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
高城染工 藍染

高城染工場

東京都杉並区浜田山3-35-1 ライブタウン浜田山1104 [ TEL ] 03-5913-9727

Copyright © 2017 高城染工 TOKYO ブログ All Rights Reserved.