FrenchEnglish

高城染工 藍染

&プレミアム


東京では朝夕が寒く感じるようになってきました。

紅葉にはまだちょっと早いですが、秋を感じる陽気ですね。

皆様、体調崩したりしてませんか? 

今週の私は、ひたすら同じ作業を繰り返してます。

織目の粗い生地に、短冊に切った生地を刺して、結んで、刺して、結んで

また刺して、結んで。 


10-22a.jpg


淡い藍と濃い藍のグラデーションにしたり、色んな生地をミックスしたり、

やり始めると一日があっという間に終わるくらいに、

無心になって結び続けてます。





手仕事の多く入ったクッションを「プレミアムクッション」として

銀座三越に置かせて頂くので、そのクッションの生地作りです。

4日かかって、やっとこれだけの生地が作れました!

さ、これからこれをクッションに仕立てていくのが楽しみです。


10-22b.jpg


今度は服のポケットにしたり、バックにしたり、

色んな可能性もあって、楽しい生地作りが出来ました。 

銀座で一棚

10-17d.jpg


大人の街 世界の街 と言われている銀座。

青山が尖がったモードの街なら、

銀座はやはり成熟した大人の街ですね。

いつ行っても背中がピンとなる街だと思います。

そんな街のど真ん中、銀座三越デパートが

今月14日にリニューアルされて、

ますます素敵になりました。

7階のリビングコーナーにある「ジャパンエディション」という

日本の伝統や文化を紹介するコーナーに

私達の染のクッション、風呂敷、手拭い

そしてハンドメイドのチクチクした小物達が

常設されることになりました! 

一棚が藍の物で埋まります。

これらを納品するまでがドキドキでしたが、

こんな感じでキレイな場所に飾って頂けたのを見たら

ホッと一安心出来ました。

是非とも銀座に行かれた際には、チラッと見てみてくださいね。 


10-17a.jpg



10-17b.jpg

秋にぴったりコート&ワンピ



朝晩が少しずつ秋の空気に変わってきました。

昨日からスカーフを出したり、長袖インナーを用意したり、

秋の装いに向けて準備をするのもこの時期の楽しみです。

表参道の銀杏並木はまだ緑の葉っぱですが、実が段々と落ちては

銀杏独特の匂いが辺り一面に。 

黄色い葉っぱになるのが待ち遠しいです。

黄色くなった銀杏並木、これを着て歩きたいなと思って作った

厚めの麻の生地をたっぷり使ったコート。

10-6c.jpg


ローブタイプになっています。

後ろに長めのベルト、使ってもいいし、

コサージュやピンで留めてると可愛い印象に。

ざっくり羽織って、リラックスしたマニッシュスタイルに。

10-6a.jpg



もう一つはツートンワンピース。

大きな水玉、小さな水玉、無地を前にして後ろを水玉、

3パターン作りました。 

写真は大きな水玉バージョンです。 

10-6b.jpg

前身ごろには細いタックを36本とってあり、

脇身ごろは段差をつけて横から見ても細く見えるように

工夫してみました。 

10-6d.jpg

インパクトも大、たっぷりサイズで着心地の良いワンピースです。



そして最後に。。。

お休みの日、この時期限定のモンブランを狙って食べてきました。

10-6e.jpg


秋はおしゃれと食べ物を楽しまきゃ損ですよね?!






プロフィール

organic blue

Author:organic blue

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
高城染工 藍染

高城染工場

東京都杉並区浜田山3-35-1 ライブタウン浜田山1104 [ TEL ] 03-5913-9727

Copyright © 2017 高城染工 TOKYO ブログ All Rights Reserved.