FC2ブログ
FrenchEnglish

高城染工 藍染

男と女 人生最良の日




一月はアトリエに篭って 

手のかかるリフォームや

解き物を片付けておりました。

さぁ、二月になって待ち望んでいた映画を

渋谷の文化村に観に行ってきました。

50年前にオンタイムで観た映画。

それも渋谷の今はヒカリエになってる

東横劇場で見た 「男と女」 が

半世紀ぶりに、あの監督

クロード・ルルーシュの手に寄って

配役も同じ

アヌーク・エーメと

ジャンルイ・トランティニャン。

そして 

音楽はフランシス・レイのダバダバダ....

が流れ 時空を超え、

記憶を巻き戻しながら、

素敵に歳を重ねて 

ますます重厚な魅力を持つ二人の

人生の晩年の素晴らしい、

心に刻まれる映画でした。

あれから半世紀を 

監督、主演の二人

そして見る側の観客も

きっとそれぞれ 生きてるからこそ、

その後の人生があり、鮮やかに蘇る、

記憶 風景 音 

それぞれ あるんだろうなぁと思って 

余韻に浸りながら 

マスク姿の若者が大勢歩いてる

スクランブル交差点を歩いて帰路に。

人生、こんなおまけも 良いもんですね!



コメント

非公開コメント

No title

ようやくページを開くことができました。
映画、私も見ました。半世紀も前になるんですねえ!
♪ダバダバダ……だけがよみがえります。
近くに映画館などありません。長いこと映画を見てません。
映画館もコンビニも、何にも無い里の暮らしです。
立春を過ぎてから2度目の雪の朝でした。

Re: 男と女 人生最良の日

雪に覆われて綺麗で静かな山里の二月ですね。
和子さんも50年前にこの映画見てたのね。あの頃はお互いに若くて何も怖くなかった!って言ってた頃でした。
あれからの50年は否応無しに。
F 1 ドライバーの彼は施設に入り認知症気味。
一方、アヌークエーメは髪を掻き上げる仕草も変わらず素敵でしたよ。女性の方がいつも元気です。その内 DVDで見てね。
いつもありがとう😊
プロフィール

organic blue

Author:organic blue

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
高城染工 藍染

高城染工場

東京都杉並区浜田山3-35-1 ライブタウン浜田山1104 [ TEL ] 03-5913-9727

Copyright © 2020 高城染工 TOKYO ブログ All Rights Reserved.