FrenchEnglish

高城染工 藍染

倉敷の夏






雨ばかりの東京から

カンカン照りの倉敷に

行ってきました。

倉敷は ちょっぴりの懐かしさと 

自分達の好きな街を そこに 住んでる人達が

伝統を守りながらも誇りとプライドを持って

意識の高いお店作りを目指して成功している

街だと 改めて 感じました。

そんなたくさんの私の好きな倉敷をみて下さい











そして今回の展示会の 青ao の入り口です。







暑い中を遠くから 足を運んで下さった

たくさんの懐かしい

お客様に触れ合う事ができ

心から幸せなひとときを持てた事に

本当に感謝しております。

そして昨日 東京に戻ったら

今日は35度超えの真夏日。

今年の夏は 細切れにたくさんの猛暑を

充分に感じた 不思議な夏でした。

夏 本番。






37度超えの驚く様な夏の暑さに戸惑いながらも

夏の花やセミの声に 季節感を感じながら

都会の夏を楽しんでます。





浜田山から中央線に乗るときは

いつも阿佐ヶ谷駅に行きます。

七夕祭りが 賑やかでした。





そして、

夏の終わりは 毎年 岡山で展示会をしてます。

7年間していたギャラリーサンホセさんの閉店に伴い

今年からは 倉敷の美観地区の

「青 AO」さんからお招き頂きました。

オーナーが青色が

大好きでお店の名前も青にしたそうです!



8/17, 18, 19, 20の4日間、

私もお店でお待ちしております。



沢山のドットの服を持って行きますので、

是非 見にきてください。



場所: 青 AO

倉敷市阿知2-17-25

086-441-2337


旅する新虎マーケット






関東地方は 高温注意報が出るほどの 

暑さです!

玄関あけて フゥとため息つきながら 

日傘をさしても なるべく

建物の影を探して 歩いています。

若い女性のきれいな腕が出ているノースリーブ姿を

横目にみながら この暑さは どんな恥ずかしくても

袖付きが着れないシルバー世代の私です。

勿論 すぐに羽織れるボレロは必需品!

男性も休日になると 半ズボンより

もっと短い短パン姿を見かけ 最初見た時は

トランクスかと?ビックリしましたが

最近はすっかり見慣れて 男性も暑い時だからと納得!

後 一月の暑さを 何とか 乗り切りましょう!

今 こんな楽しいネーミングのお店に 商品が展示されてます!



今年2月にオープンした ストアで 

虎ノ門ヒルズのまん前。

近くには 旅するカフェ とかならんでて

急に旅がしたくなっても スーツケースから

お土産 そして 旅先に

持って行ける軽くて涼しい

ブルーイングリーンの服も揃ってます。



7月30日迄 並んでます!
プロフィール

organic blue

Author:organic blue

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
高城染工 藍染

高城染工場

東京都杉並区浜田山3-35-1 ライブタウン浜田山1104 [ TEL ] 03-5913-9727

Copyright © 2017 高城染工 TOKYO ブログ All Rights Reserved.