FC2ブログ
FrenchEnglish

高城染工 藍染

秋の京都



今年の最後のお仕事が
京都伊勢丹でした。
京都駅と隣接して、
巨大な階段が印象に残る京都
伊勢丹は毎日六万人以上の人達が
入られる賑やかなデパートで、
私にとっては初めての
京都でのお仕事となりました。
京都に久しぶりに降りたったら、
お仕事モードに入るのが勿体ない程
行きたい場所が、あちこち目に浮かび
先ずはイノダコーヒーの本店に


そして八百一のスーパーでは
京野菜やおばんざいを眺めて、
屋上の農園ではまるで田舎の畑さながらの
風景を目にして 街の中でこんな秋の野菜畑を
見れるなんて、驚き!


折しも、何と、イベント初日の22 日は、
天皇陛下の即位の礼。
京都タワーの灯りもいつもと違う赤の光が
京都の夜空を照らしてお祝いを盛り上げていました。

28日迄の京都滞在は 外国からのお客様や
初めて見ていただけた京都や滋賀の方達とも
新しい出会いがあってとても楽しいイベントでした。
来ていただけた方々 ありがとうございました!

ご縁を大事にして、今年のイベントを振り返り
又、来年の作品作りに役立てていきたいと思っております。

ノスタルジック 松屋


初めての松屋の催事は 

緊張からの始まりでしたが

始まってしまったら

思いがけない方々とのの出会いもあり、

忘れられない心に響いた一週間になりました。


何とだいぶ以前の一点物の作品を着て 

会いに来て下さった方。

新潟のギャラリーで購入されたそうで、

初め出会ったその瞬間、あれれ??と

服には見覚えありましたが

実際に着てくださって会いに!

その瞬間の驚きは



後 その後も 

まさかの10年以上前のわずか二枚作った中の一枚。

カッティングも染め色も良く無難なスタンダードなシャツに、

何か、胸元を華やかにしたくてバイヤスにカットした

真四角の布を貼り付けたシャツは確か二枚作り、

も少し沢山のパッチを貼り付けた派手な一枚は、

確か 牛窓の友人が購入。

残りの一枚を東京から 娘さんと旅行に来て

児島のショップで買ってくださったと。

まだまだ健在のシャツを見て 

嬉しくて 嬉しく小躍りしてしまった私です。



松屋には 私は自分の一方的な思い入れがあり、

およそ50年前に 初めて社会人になって

通い出した広告代理店が松屋のすぐ裏の方にありました。

昼休みに屋上行ったり、通勤帰り、

松屋でデザインの素敵な物を見ながら

大人の洗練された物がいっぱい置いてある松屋が

大好きで 憧れのデパートでした。

そんな ノスタルジックな思いもあり 

ついつい張り切り過ぎた私は 

会期終了後 風邪引いてしまい 

一週間ねっぱなしで 昨日やっと 

お医者さんの許しも出て元気になりつつあります。


わざわざ来てくださった方々、ありがとうございました。

初めての出会いの方々も、

日頃からの松屋のファンのお客様にも

出会えでとても嬉しい日々でした。


台風が近づいてます。

最大級の備えで被害が少なくて通り過ぎてくれますように。

松屋銀座スタート


松屋 銀座店での一週間のイベント、
昨日スタートしました!
創業150周年のイベントに合わせて 
何とショッピングバック迄 
このお弁当(のような商品達)が
デザインされた紙袋なので、
お客様に商品をお渡しするのも
嬉しくなっちゃいます。
7階のギャラリーにて、
10月1日まで開催していますので、
増税前に是非とも?
銀座にてお待ちしております^_^



プロフィール

organic blue

Author:organic blue

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
高城染工 藍染

高城染工場

東京都杉並区浜田山3-35-1 ライブタウン浜田山1104 [ TEL ] 03-5913-9727

Copyright © 2020 高城染工 TOKYO ブログ All Rights Reserved.